HOTEL

【HOTEL GRAPHY】ノマドワーカー必見❤︎デザイナーズホテルでテレワークのまんねりを解消!

こんにちは、編集長のChiharuです。東京アラートが解除された今、外出をしたい意欲が増している方も多いのでないでしょうか。とは言っても、大勢が集う場所へ行くのはまだ怖いという方も少なくないと思います。今回は、そんなあなたにおすすめな、お洒落な上に作業がはかどる素敵ホテル「HOTEL GRAPHY(グラフィー)」をご紹介します。

宿泊客の9割が外国人!モダンジャパニーズが素敵なお部屋

普段は宿泊客の9割が外国人宿泊客である根津のホテルグラフィー。もともとソーシャルアパートメントのこちらのホテルは、ドミトリー、ダブル、シングルと、様々なタイプのお部屋があります。今回私たちが宿泊をしたのはこちらのモダンジャパニーズのテイストが素敵なお部屋。

お部屋の至るところで見られる遊び心満載なアート。オリジナルのロゴカップがとても素敵でした。館内にも可愛いイラストが溢れているので見つけてみてくださいね。

住宅街に突然現れるグラフィー。とても静かなエリアに位置する為、夜はぐっすり眠れて、朝は光差し込むお部屋で黙々と作業ができます。まさにお籠り作業や、リラックスするのにぴったりなホテル。根津駅から徒歩10分もしないのも魅力のひとつ。

女子には嬉しい、アメニティの充実感。写真のシャンプー類はもちろん、ヘアゴムやブラシ、歯ブラシなど必要なものは全て揃っていました。パッケージの可愛さも大事なところですよね。

ハイセンスな共有スペース!広いキッチンでは料理も可能

開放感のあるラウンジスペースは、宿泊者が利用可能です。食事をする人、PCで作業をする人、私たちが滞在した際にはお一人の方が多いイメージで、長期滞在をされている方もいるようでした。

カウンター前にはiMacが二台。PCを持参していなくても簡単な調べ物なら済んでしまうので便利です。

リンビングの奥には広々としたキッチン。食器や調理器具が一通り揃っているので自炊も可能です。私たちが作業をしている間にも自炊をしている方がいました。「暮らしながら泊まる」が実現できます。

カフェ兼コーワーキングスペース

2020年6月現在、新型コロナウィルスの影響により通常のカフェ営業は行っておりませんが、1時間300円でコーヒーやお茶が飲み放題でコーワキングスペースとして利用が可能です。全面ガラス貼りで光が差し込むので雰囲気が非常に良いスペースです。

こちらのスペースの壁にもやはりオリジナルのアートがありました。まるでどこか海外の海沿いのカフェのような、そんな雰囲気のカフェです。

私個人的にはこのテラスがとてもお気に入りでした。テレワークが続くと通勤もしないので、全てを家の中で完結することも多々ありますよね。外の空気を感じながら作業が出来るこの環境は都心の賑やかな雰囲気でなかなか難しく、このグラフィーならではの魅力だと感じました。このテラス目的でまた戻ってきたいと思うほど、素敵な雰囲気でした。

ご近所にはセンス溢れる小さなお店が勢揃い

ホテルから2分ほど歩くと、小さなベーカリーがあります。他にも雰囲気の良い小さなお店が多く、思わず「なぜこの辺りは集中してお洒落なお店があるのですか?」と聞いてしまったほどです。私はこの青のりが入った焼きたてのパンを購入して、ホテルでいただきました。もちもちで美味しくてほっこり。

外観もとてもお洒落。是非根津にいらした際には探索してみてくださいね。

気分転換をしたい方へ

いかがでしたか?ノマドワーカーの皆さん、テレワーク疲れの皆さん、自粛疲れをリフレッシュしたい皆さん、是非この機会にグラフィー根津を訪れてみてくださいね。下記よりウェブサイトをご覧いただけます。