RELATIONSHIP

【ヒールからサンダルへ】私がママになって変わった5つのこと

こんにちは!Liccaです。

ママになったら、お洒落もセルフケアも諦めないといけない。子どものお世話で1日は終わり、やりたい事も意欲も、だんだん色あせていってしまうかもしれない。出産前の私はこれから始まる新しい人生に対し漠然とした不安を持っていました。ところが、いざ娘が誕生すると、想像していた生活とは正反対の、穏やかで心地良い時間が流れはじめました。今まで見過ごしてきた小さなことに気がついたり、人生においてより“エッセンシャル”なことに目が向いたり。ライフスタイルから自然といらないものが削ぎ落とされ、以前より自分らしく過ごせている気がします。今回はそんな私がママになって変わった5つのことをシェアします。

1. From Heels to Flats / ヒールからサンダルへ  

ほんの一年前までの私は、サンダルやフラットシューズはカジュアルすぎて自分には似合わないと思い込んでいました。だからどんなシーンでも無理してヒールを履いて出かけ、疲れて帰ってくる日々。そんな生活を送っていた私も、妊娠が分かると同時にヒールを卒業。フラットライフが始まりました。避けていたフラットシューズは今では私のお気に入りアイテム。お散歩好きの娘をスリングに入れ、イージーなサンダルでお出かけする気軽さが気持ちよく、どこへでも歩いていけそうな気分です。

2. Say Good Bye to Non-organic Cosmetics / オーガニックコスメに一新

頬擦りしたり、キスしたり、顔を舐められたり、娘とのスキンシップの時間は愛おしくて大切な時間。でもそんな中、出産前は特に気にせず使っていたコスメの成分や強い香りが気になりはじめました。メイクをしないという選択肢もありましたが、私はこの機会に、全ての化粧品を刺激の少ないオーガニックコスメに変えてみることに。天然由来のコスメは香りも自然で付け心地もよく、なんで今まで使っていなかったんだろうと後悔してしまうほど。気分が上がるコスメを使うことで、毎朝きちんとメイクするモチベーションにも繋がり、育児中でも心地よく生活ができている気がします。

3.  Found My New Style   / ファッションも進化

ママになったら、服の選び方も変わってきました。これまでその日の気分で着たい服を適当に選ぶだけだった毎日が、ママになると一変、娘の服を選ぶ仕事が増えました。娘に着せる色に合わせて私の着る色を決定、最後にスリングの色を合わせて出来上がり。この親子カラーコーデ、とっても楽しいんです。生地の素材やモチーフを合わせていくのも楽しそう。お洒落は諦めるのでなく、新しい楽しみが待っていました。

4. Became a Morning Person / 朝型生活がスタート

出産前は英会話講師として働いていたのですが、仕事は夕方から夜にかけての時間帯。夜遅くに眠りについて、起きるのはお昼過ぎ。一日がもったいないなと思いながらも変えることができずに過ごしてきました。そんな私もママになったら朝型人間に。毎朝どうしても娘に起こされるので、植物にお水を あげたり、近所のコーヒー屋さんにお散歩がてらコーヒーを買いに行ったりの「朝の時間」ができました。なんだかとってもヘルシーな生活。毎朝起こしてくれる娘に感謝です。

5. Eat Better / 食べるものが愛おしく

妊娠する前の私は、食事に対してほとんどと言っていい程気を使っていませんでした。料理も苦手だし、栄養についても詳しくないし、朝昼晩コンビニスイーツで済ませてしまうことも。かなり無頓着な食生活を送っていたと思います。ところが妊娠が分かると、おなかの赤ちゃんへの影響が気になりだし、なるべくナチュラルな食材のみを口にするようになりました。そうすると、今まで気にしたことのなかった「ローカルフード」が目につくように。町の魚屋さんや、お肉屋さん。そして八百屋さんには地元の農家さんが丁寧に作った野菜たちが並んでいて、地元でとれた食材で今日は何を作ろうかなと考えることが毎日の楽しみとなりました。

最後に

ママになったからといって諦めてしまうのでなく、ママになったからこそ「自分らしさ」や「向かいたい方向」がより鮮明になったと思っています。まだお喋りもできない娘ですが、彼女と毎日一緒に過ごすことが、私に新しい視点を与えてくれています。ママライフをエンジョイするキーは「子どもと一緒に楽しむ」こと。私もアップデートの真っ最中。これからどんな発見が待っているか今から楽しみです♡