SELF LOVE

【女性に知ってほしい】体の中で最も神聖な場所。よもぎ蒸しの効果も

瞑想セラピストのHARUNAです。あなたは、ご自身の子宮を癒していますか?実は、子宮は赤ちゃんを産むためだけでなく、様々な働きをしてくれています。女性が毎日キラキラ輝いて過ごすために、子宮への思いやりが大切です。この記事を読んで、あなたの子宮と向き合うきっかけになったら嬉しいです。

なぜ、子宮の癒しが必要なの?

感情が溜め込まれる場所

子宮は一番下にある臓器で、私たちのすべてを支え、受け入れてくれる「聖なる器」です。あらゆるストレスや痛みを蓄積しやすい場であり、性に対する羞恥心や罪悪感などのネガティブな感情や、過去に関係を持った異性のエネルギーなども重く残っているのです。

心と身体は繋がっているというのを、聞いたことがあると思いますが、特に子宮は影響を受けやすい場所の一つで、”心”で処理しきれない深い感情を子宮に溜めこむと言われています。それにより、ホルモンバランスが崩れ、生理不順や生理痛、PMS、その他の子宮のトラブルに悩む女性が多くいます。

だからこそ、リラックスしてストレスを軽減させたり、体を温めてホルモンのバランスを整えることが必要です。体を温め、子宮をケアできる方法を2つ紹介していきます。

一度始めたらやめられない快適さ『布ナプキン』

なぜ、布ナプキンがいいの?


一般的に、月経の時には使い捨ての紙ナプキンが使われています。しかし、紙ナプキンに含まれる経血を固めるための吸収ポリマーが、子宮を冷やすと言われています。子宮が冷えることで、子宮系の病気を引き起こすリスクが高まったり、生理痛が重くなったりする場合もあります。わたしはこのことを知った時、紙ナプキンをやめることを決めました。


それに対し、布ナプキンはコットンなどの天然素材でできているため、子宮を冷やす心配がありません。また、紙ナプキンよりも通気性が良いためムレにくく、肌触りの良さでかゆみやかぶれも軽減されたという声もあります。

布ナプキンは、洗って繰り返し使用できるため、ゴミが減って地球にも優しい選択です。さらに、数枚持っていれば繰り返し使えるので、長期の旅行の時に、大量の紙ナプキンを持っていく必要も無くなるのでオススメです。

布ナプキンを始めるためには?

布ナプキンを始める時、「漏れないか心配、、、」など不安もあるでしょう。正直、わたしも布ナプキンを知ってからも、使い始める勇気がなく半年程考え続けていました。しかし、布ナプキンを使い始めてからは、やめようと思ったことはないほど、ハマってしまいました。布ナプキンは、防水性の布を使用しているため、紙ナプキンよりも漏れの心配がない上に、普通の下着のままでいるような快適さがあります

布ナプキンを始める時、紙ナプキンと比べると少し高いと感じてしまうかもしれませんが、繰り返し使えるため、長い目でみればお得になります。最近は、コスメキッチンや一部のドラックストアでも、布ナプキンを購入することができます。様々なデザインがあるので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてください。

裁縫が得意な人は、いらなくなった布やタオルで、手作りの布ナプキンを作ることもできます。ただ、タオル生地だけでは耐久性がないので工夫が必要です。ネットで検索すると、簡単に布ナプキンの作り方を見つけられます。

洗うのが面倒で続かないかも、、、

布ナプキンに抵抗がある人の多くは、経血を洗うことへの抵抗や、洗う手間がかかることを懸念するでしょう。

経血を洗い流す時間は、自分と向き合う時間でもあります。紙ナプキンでは、経血をみる必要はほとんどありませんが、布ナプキンに変えることによって、経血の色や、状態を観察する習慣ができます。例えば、経血はクランベリーのような明るい赤色であればいい健康状態で、赤い塊が多い場合は、乳製品や砂糖の取りすぎの可能性があるので、食生活を見直すきっかけになります。

経血がついた布ナプキンは、まず水で手洗いします。その後、重曹を溶かした水につけておくとほとんどの汚れは落ちます。そして、仕上げに洗濯機で他の洗濯物と同様に洗っても問題ないので、意外と手間ではありません。

それでも、洗うのを手間に感じる人は、汚れたら捨てられるような、いらなくなった布やタオルを使って使い捨てにしたり洗う時間がないときは紙ナプキンを併用したりすれば、ストレスなく続けられます。紙ナプキンを選ぶとき、オーガニックコットン100%のものなら、吸収ポリマーを避けることができるので安心です。

子宮を温めるよもぎ蒸し

よもぎ蒸しとは?

子宮のケアで次におすすめしたいのが「よもぎ蒸し」です。よもぎ蒸しは、韓国伝統の美容法で、熱したよもぎの蒸気で下半身を温めるものです。マントをかぶり、よもぎ蒸し専用の座浴器に20〜50分ほど座っているだけで、全身から大量のサラサラ汗が出てきます。子宮が温められ、ホルモンの分泌が活発になることで、月経が早まることもあります。

また、よもぎは、美容成分や漢方成分を含んでいるため、デトックス、ダイエット、美肌、免疫力向上、妊活にも効果があると言われています。

子宮のデトックス

「経皮吸収率」という言葉を聞いたことはありますか?身体の部位によって、皮膚から体内に吸収される率が異なります。二の腕の経皮吸収率を”1”とした時、性器の経皮吸収率は、なんと”約42倍”にもなります。例えば、化学物質が含まれている入浴剤を使用した時、性器からどんどんと化学物質が体内に吸収されていきます。そこで、よもぎ蒸しによって、体内に吸収された化学物質や脂分などの老廃物を体外に排出させることができます。さらに、よもぎの殺菌効果で、病気を防ぐことにも繋がります。

よもぎ蒸しのサロンは、いくつか異なるタイプありますが、私がおすすめするのは「黄土」の座浴器を使用しているサロンです。「黄土」は天然の素材であるため身体に害がない上に殺菌効果があり、木やプラスチックのものより約80倍の効果があると言われています。

子宮の調子をチェックできる

よもぎ蒸しでは、よもぎのツボに膣からでた老廃物がたまります。よもぎ蒸しの終わりにツボをチェックすると、水分量の変化や、油分、泡立ちによって、健康状態やホルモンバランスを知ることができます。よもぎ蒸し後には、しっかりと子宮が温まり、心も穏やかになれるので、定期的に通いたくなるはずです。ぜひ、お近くのよもぎ蒸しサロンを調べてみるのはいかがですか?

月経が憂鬱ではなくなるかも!?

いかがでしたか?

「気になっていたけど、始めるきっかけがなかった」という方が、これを読んで始めるきっかけになってくれたら嬉しいです。すでに、実践している人も改めて子宮と向き合うきっかけにしてみてください。

まずは今日、寝る前にあなたの両手を子宮に当てて感謝の気持ちを伝えてみませんか?それだけでも、大きな癒しの効果があります。