RELATIONSHIP

【安心のスキンシップを】ママとベビーのオーガニックコスメ4選

こんにちは!Liccaです。

赤ちゃんのスキンケアは毎日欠かせないルーティン。この時間を赤ちゃんにとってもママにとっても心が満たされる時間にすることができたら最高に素敵じゃないですか?

うちでのスキンケアタイムは基本的に朝晩の2回。

おはよう!と、どこか傷を作ったり荒れたりしていないか、お肌の点検をしながらローションで全身の保湿をした後、オイルでマッサージ。朝の日差しで気持ちよさそうに体をめいいっぱい動かしている娘を見てると幸せな気分がうつります。

夕暮れ時のお風呂上がりは眠りにつく準備。全身を保湿した後、乾燥しやすい部分はバーム系でバリア。眠ってしまうのが寂しく感じて泣いてしまう娘を胸に乗っけながら肌と肌を触れ合わせていると、安心して徐々に眠りに落ちていきます。

スキンケアコスメの選び方は、香り、付け心地のよさと、私(ママ)も一緒に使えるか。オーガニック認証を受けた安心できるものであることも絶対条件です。

今回はそんな私と6ヶ月の娘のお気に入りオーガニックコスメ4選をご紹介します。

1.WELEDA(ヴェレダ) / カレンドラシリーズ 

WELEDAは妊娠中からマザーズボディオイルを使用していて、保湿力も伸び具合も大満足な使用感だったので、ベビー用にもその高いクオリティを期待して購入しました。WELEDAの製品は合成保存料・着色料・合成香料、鉱物油不使用。すべての製品で、厳しい「NATRUE」のオーガニック認証を取得しているので安心です。

カレンドラベビーケアシリーズは使用シーンに合わせ、様々なタイプから選べるのが魅力。

別なタイプを重ねてつけでも匂いが混ざらないのがGOOD。同じカレンドラのやさしい香りでスキンケアを行うことができます。娘にはデイリーにはボディーローション、外出時にはウェザーバーム、マッサージにオイルを使っています。

2. erbaviva (エルバビーバ)  / ベビー ローション, チルドレンアウトドアスプレー

娘より私が使ってみたくって、気になってつい買ってしまったerbaviva。マンダリンとカモミールのちょっとハーブ寄りで大人っぽい香りが魅力のベビーローション。天然保湿成分のシアバターやアボカドオイルを配合。カリフォルニア発のオーガニックスキンケアブランドで「USDA(米農務省)オーガニック認証」「デメター・バイオダイナミックの認証」を取得しています。

春夏限定のアウトドアボディスプレーもボトルがカワイイのでジャケ買い。レモングラスとユーカリ、ローズマリーの絶妙なブレンド具合の香りはリゾートでもいけそうです。ちなみに、エルバビーバにも妊娠中のケアができるマミーラインがあるらしい。私も知ってたら使ってみたかった!

3.  eco store (エコストア) / モイスチャライザー, ベビーボディウォッシュ

エコストアは、有害・不要な化学物質を一切使わないクリーニング&ボディケア製品のニュージーランドのブランド。「自分の家と体を自然な方法で清潔に保つ」ファウンダーのマルコム&メラニー夫妻のブランドコンセプトです。ラベンダーベースの清潔感のある優しい香り。伸びがよくベタつかないのでデイリー使いにぴったりです。

4.L’OCCITANE (ロクシタン) / シアバター

肌のトラブルには家族全員がこれに頼っています。我が家のジョーカー的存在。ひっかき傷やあかぎれに塗ってあげると治りが早く、赤ちゃんの肌のリカバリー力を思い知らされます。大人の肌のトラブルでも治りが早まる印象。肌がもともと持っている治癒力を最大限引き出すようなイメージを感じます。真冬の寒い日には「予防」として、顔の乾燥しやすい部分に厚めに塗って出かけたりも。とにかくこれがないとスキンケア始まらない!な常備薬的バーム。何回もリピートしています。

まとめ

赤ちゃんの肌は、カサカサや汗疹に湿疹やよだれかぶれと毎日トラブル続きですが、治りが大人 より全然早いというのも特徴です。清潔にしながら適切な保湿アイテムを使うことで酷くならないうちに対処してあげられるので、タイプの違うものを用意して、シーンに応じて使い分けていくことをお勧めします。オーガニックで天然由来の成分でできた赤ちゃん専用のコスメから選んでください。それから香りも重要。ママとベイビーと、一緒の香りで過ごすスキンシップタイムは、一日の中でももっとも愛おしく輝かしい時間なのですから!