HOTEL

【ザ・キャピトルホテル 東急】こんなときだからこそ!週末おこもりステイ

こんにちは、emuです。

いよいよ7月の連休よりGo Toキャンペーンが始まることが発表されました。旅行好きの方は待ってましたとばかりに情報収集をしていると思います。しかしこのキャンペーン賛否両論あるのも事実。感染が拡大する中で、時期尚早なのでは?という声もあります。また続けて東京都の発着や宿泊、東京都民は除くことも発表されました。都内在住の方はそれぞれ色々な思いを抱えていることと思います。

Go Toキャンペーンは適用にはなりませんが、こんなときでも、都内のホテルにも目を向けてほしい!ということで都心のホテル「ザ・キャピトルホテル 東急」についてご紹介します。皆さんが気にされる、館内で実施されている感染予防対策についても触れていきます。

気分転換に近場で気軽に行けるホテルで週末おこもりステイしてみませんか?

溜池山王駅から地下直結!4路線が通るアクセス抜群の立地


この時期どうしても気になるのが家からの距離。あまり長時間電車で移動も…と考える方も多いと思います。「ザ・キャピトルホテル 東急」は溜池山王駅直結です。南北線と銀座線に加え、国会議事堂前駅からも繋がっているので、千代田線と丸ノ内線の計4路線からアクセスが可能な好立地ホテルです。

隈研吾氏デザインの優美なロビー

メインエントランス、メインロビー、そしてホテルの外観はあの新国立競技場の設計も手掛けた隈研吾氏によってデザインされています。日本の伝統的な木組みの構造をモチーフにデザインされたロビーの「斗栱」は温かみを感じ、和モダンの館内の雰囲気を一層優美なものにしており、この作品を見たさに宿泊される方もいらっしゃるよう。ロビーには毎月いけばなが活け替られ、7月はひまわりが飾られていました。

また「ザ・キャピトルホテル 東急」は前身の旧キャピトル東急ホテルより美術品が多く残されており、館内の至るところに有名デザイナーによる美術品が飾られているので、泊まりながら美術館に来たような気分にも浸れます。

徹底された感染予防対策で安心な滞在を

まずロビーに入ると目に入るのが検温スペース。画面に顔を写すことによって自動で検温してくれます。横にスタッフが常駐しており、37.5度以上の方は入館をお断りされます。消毒液も置いてあるので、必ず消毒してから入館しましょう。

チェックインカウンターには消毒液はもちろんのこと、透明のシェードが張られ、スタッフとの密な空間がないようにされています。

エレベーターの中にもソーシャルディスタンスの印が。鳳凰がホテルのロゴとなっていますが、その鳳凰に足がついて鳥たちがソーシャルディスタンスしているのです。普段は見ることのできないスペシャルロゴ。エレベーターに乗ったらぜひ見てみてくださいね。

その他客室には常備のアメニティに加え、消毒ウェットティッシュの用意、お客様のチェックアウト後には殺菌消毒を加えたクリーニング、そして数日間は次のお客様を同じお部屋へご案内しないという徹底した対策を行っています。

日本古来の建築様式を取り入れた繊細で親しみを感じるお部屋

1番コンパクトなお部屋、デラックスタイプのお部屋でも44.8㎡とゆったりとしたお部屋があるのが嬉しいポイント。その和モダンな客室は「ザ・キャピトルホテル 東急」ならではの設えです。そして2019年に全室をリノベーション完了していることもあり、まるで新築のような清潔感があります。

日本古来の建築様式を取り入れているお部屋は障子を開けてベッドルームへ入ると、落ち着いた広い空間が広がります。家具はたたみなど床に座る文化にちなみ全て低めになっているんだとか。細かいところにもこだわりを感じます。

大きな窓からは隣の日枝神社、新宿の景色が一望できます。お部屋からの景色はこの日枝神社側と、国会議事堂側の2種類。どちらも風情あり時間帯によって夜景やライトアップも楽しめますよ。

バスルームの障子を開ければお風呂からもビューを一望することができます。

アメニティは環境に配慮され、紙包装になっています。こういった取り組みも宿泊者にとっては気になるポイントですよね。

最上階、29階のザ・キャピトル スイートは223.4㎡の圧巻の広さ。ダイニングテーブルやキッチンも備えられ、宿泊以外にもファミリーウェディングやライブキッチンを利用してのイベント等にも使用されています。

大規模なイベントは今は中々難しいですが、自分たちだけの空間で家族や友達とゆっくり広いお部屋に滞在するのも良さそうですよね。

提供:ザ・キャピトルホテル 東急

その他ホテルには27〜29階クラブフロア・スイートルーム宿泊者専用のクラブラウンジや、スパ、フィットネス、4つのレストラン、ペストリーと充実した施設が入っています。

夕方のクラブラウンジではシャンパンの提供も。コロナ禍で中々会えなかった友達と女子会にも良いかも。もちろんラウンジからも東京を一望できます。

開業10周年、スペシャルイベント開催中

10月に10周年を迎える「ザ・キャピトルホテル 東急」ではスペシャルイベントを開催中です。スパと宿泊が一緒になった限定プランや、特別メニュー、イベント、ウエディングプランまでも用意されています!

豪華な内容の今年だけのイベント、ぜひ覗いてみてください。

10周年特集ページ:https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/information/60170/index.html

提供:ザ・キャピトルホテル 東急

せっかくなので私は10周年特別メニューの、かき氷を食べてみました!スイカ、メロン、イチゴなど10種類のフルーツがたっぷりと使われたかき氷が3種類のソースと共に提供されます。

なんといってもそのボリュームに驚き!普段一度にこれだけの種類のフルーツを食べられないので女性はとても嬉しいと思います。しかも氷のおかわりが何回でもできるということで驚き!

ちなみに友達はこちらのメロンかき氷を食べていました。こちらもころっとしたフォルムの可愛いメロンがたっぷり。メロン好きにはたまりませんね。

どれにするか迷った時は友達と数種類頼んでシェアすることをおすすめします!

提供:ザ・キャピトルホテル 東急

その他にもオールデイダイニング「ORIGAMI」には夏季限定のスペシャルメニューがありました。

私が食べたフルーツトマトとバジルのカッペリーニは甘いトマトソースに細めの麺がよく絡む清涼感あふれるフレッシュで爽やかなパスタ。夏バテしそうな暑い日にもこれなら食が進みます。

日枝神社の隠れ写真スポット

「ザ・キャピトルホテル 東急」に滞在されたら、ぜひ日枝神社に立ち寄ってみてください。ホテルに隣接しており、徒歩2 分程度でアクセス可能です。裏側にはまるで京都の伏見稲荷神社のような鳥居の並びもあり、写真スポットとしても人気です。

さいごに

「ザ・キャピトルホテル 東急」のレポいかがでしたでしょうか?

実際ホテルの方ともお話をし、皆様一丸となってこの状況に前向きに取り組まれていること、また総支配人を始め日々斬新なアイデア出しに努められていることが伝わってきました。

どこかにお出かけしたいけど遠出はまだ控えたい、という人には都心のホテルに泊まる週末もリフレッシュできて良い思い出になると思います。

感染予防対策もしっかりされ、今なら10周年のスペシャルイベントも行われているこの機会にぜひ「ザ・キャピトルホテル 東急」へ訪れてみてください。

公式HP:https://www.capitolhoteltokyu.com