RELATIONSHIP

【Alomalist Airi’s choice】恋人とのリラックスタイムにおすすめなアロマ5選

こんにちは、アロマスタイリストのAiriです。

新型ウイルスの影響で、出かける機会が少ない日々が続いていますね。パートナーのいる方は、お家でゆっくり過ごす機会も増えているのではないかと思います。

そんなおうち時間、アロマテラピーを楽しむ方も増えているというニュースをみました。

アロマテラピーは、香りをかぐことで電気信号として脳内に伝わり、リラックス作用や気分を明るくさせる作用などがありますが、その中でも今回は、恋人やパートナーとのリラックスタイムにおすすめしたいアロマをご紹介いたします♡

精油の作用

精油(ここから先は”アロマ”と呼びます)には、様々な薬理作用があります。今回はその中の「催淫作用」のあるアロマをピックアップしました。

「催淫作用」とは、リラックスした気分を高め、セクシーな気分を高める作用です。ゆっくりと過ごしたい夜や、記念日、特別な日におすすめな香りですよ♡

イランイラン

エキゾチックな甘く、官能的な香りです。主にフィリピンやインドネシアなどの暖かい国が原産で、南国を思わせる濃厚な香りがします。

イランイランというのは、タガログ語で「花の中の花」という意味を持ちます。インドネシアでは、結婚式を終えたカップルのベッドに、この花を散りばめる習慣もあるそうですよ♡

香りが強めで、過度に使用すると頭痛なども起きやすいので、使用する際は少量からがおすすめです。甘い香りが苦手な方は、柑橘系のオイルとブレンドするとバランスが取れますよ。

クラリセージ

すっきりとした香りの中に甘みを含む、あたたかな香りです。女性特有の不調によく効くことで有名な、アロマテラピーでは欠かせないアロマです。

気分を高揚させ、幸福感をもたらしてくれます♡不安な気持ちをほぐしてリラックスさせてくれるので、睡眠時にもおすすめなアロマです。

サンダルウッド

日本では「白檀(ビャクダン)」という名前で親しまれ、お香の原料として古くから使われています。落ち着いた甘さのある、深い香りで私も大好きなアロマです。

現在は乱伐などにより数が少なくなってきていて、貴重で価値が高くなっています。心を深く落ち着かせることから、ヨガや瞑想時に使用されることも多いサンダルウッドは、男性フェロモンに似た成分が含まれていることから、催淫作用のあるアロマとしても有名です。

ジャスミン Abs.(アブソリュート)

小さく可憐な花とは対照的に、とても濃厚な深く甘い香りを放ちます。

あの有名なクレオパトラは、ジャスミンの香りを利用して敵国の将軍を魅了し、手中におさめたとも言われているんですよ。

お花のアロマは、大量の花弁からごく少量しか採れないためとても高価ですが、少量でもかなり香るので特別な日におすすめです。

ローズ Abs.(アブソリュート)

深く濃厚なローズの香りです。

香りの女王とも呼ばれるローズの中でも、この催淫作用を期待して使うなら「ローズアブソリュート」がおすすめです。心に情熱を呼び覚まし、明るく元気な気持ちにさせてくれます。

ジャスミンと同じく高価な精油ですが、少量でも香るので、植物油などに希釈し大切に使いたいアロマです♡

さいごに

いかがでしたか?特別な夜などは、ディナーを作ったり、キャンドルに火を灯したりすることも多いかと思いますが、そこにアロマもプラスしてみるのがおすすめです。

合成香料では、植物の持つ複雑な成分を再現することは不可能なため、同じ効果は期待できません。アロマテラピーをする際は、必ず天然100%の精油を使用して下さいね♪

香りは、脳内の記憶を司る部分の近くに電気信号として届きます。香りを加えることで、より印象に残る素敵な1日を作ってみてはいかがでしょうか?