SELF LOVE

【落ち込んでいるあなたへ】自分をぐっと高める4つのtips

こんにちは、シドニー在住のmikuです。仕事に家事、恋愛、友人関係や子育てなど、生きていく上で日々たくさんのことが起きます。楽しいことだけではなくて、ときにそんな日々に翻弄され、焦ったり、上手くいかなくて誰にも言えず1人で悩んだり、落ちこんだりすることもあると思います。でも実は、そんな時こそ、自分としっかり向き合い、自己投資することができるチャンスの時です!今回は、実際に私も実践している、海外の友だちに聞いた“とっておきの自分を高める4つのtips”をご紹介します。

1. 落ちこんだ自分をしっかり認めて受け入れてあげる

落ち込んでいる女性

当たり前のようで意外と見落としがちなことですが、落ちこんだ自分をしっかり自分で受け入れてあげることはとっても大切です。「ああすればよかった」、「こうすればよかったのに」と解決策がすでに見えている時は、マイナスではなく、「次、同じことが起こったらこうしよう!」とプラスな具体的イメージをもつことがポジティブな切り替えにつながっていくと思います。

「失敗は成功のもと」、「過去は変えられなくても未来は変えられる」の言葉通り、起こってしまった過去から学び、そこから「どうやって次へ、未来へと繋げるか」ということを考えていくことがポイントになるのではないでしょうか?

2.自分専用の‘myノート’を作ろう!

そこまでできたら、改めて自分についてもっと知る・考える時間を作ってみませんか?

小さいころに流行ったプロフィール帳(世代じゃなかったらすみません…)のように、「今の自分は何が好きなのか?」「目標は?」「好きなカフェや映画は?」「インスパイアされた言葉や人は?」「理想のライフスタイルは?」「どんな人生を送ってみたい?」など、自分自身についてじっくり考える時間を作り、お気に入りのノートに書き出して、あなた自身の‘myノート’を作ってみるのはいかがでしょうか?

スクラップブックのように使うことが可能なので、あなた自身の軸が少しずつ見えてくる大切なノートへとなっていくかもしれません!(写真は、私自身がずっと使っているmyノートのもです。)

3. ‘バケットリスト(bucket list)’を作って未来への楽しみを増やそう!

海外で暮らしているとよく耳にすることが多い、この‘バケットリスト’。これは「生きているうちに、自分の人生でやってみたいことのリスト」を意味するのですが、特に落ちこんでいるときだからこそ、このリストを考えることを私はオススメします。

人生のうちにやってみたいこと、行きたいところなど、どんどん想像を膨らませてリストアップしていくバケットリスト。「人生」というテーマが少し大きすぎると感じてしまう方は、「週末やりたいことリスト」にすると、毎週末の楽しみを作り、積み重ねていくことができるのでオススメです。

明日、今週末、そして未来のためのバケットリストを作ることで、自然と前を向け、もっと自分の人生をわくわく、エキサイティングなものにしていくことができるはず!(写真は私自身の週末用と人生用に作ったバケットリストのノートたち。かれこれ使い続けて5年以上になります。)

4.「せっかくなら…」を合言葉に

落ちこんでいる今だからこそ、「せっかくなら…」を合言葉に、Myノート、バケットリストに書いたことを実践してみませんか?

「せっかくだから、今週末はお気に入りのカフェに行って大好きなメニューをオーダーしよう」、「せっかくだから、今日はちょっと仕事帰りにお花屋さんに寄り道して、自分にお花を買ってみようかな」、「せっかくだから今夜はキャンドルを焚いて半身浴でリラックスしよう」など、Myノートやバケットリストをもとに、何気ない日常に少しずつ色を加えていくと、その日がぐっとスペシャルになり、自分自身もさらにポジティブになっていくかもしれません!

自分を磨いてさらに輝こう!

いかがでしたか?落ちこんでいる時こそチャンスです!4つのtipsを使いながら、自分をもっと知り、磨いて、どんどん輝いていきましょう♡