SUSTAINABLE

【身近なもので】おしゃれなエコグリーンポットをDIY

こんにちは、シドニー在住のmikuです。日々の暮らしでエコな生活を取り入れようと思っても「何から始めたらいいのか…」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、身近なものをあえて「ゴミ」として捨てるのではなく、「再利用」することにフォーカスし、手軽にグリーンをライフスタイルにプラスすることができるエコなアイディアについてご紹介したいと思います。(先月公開された“リボベジ ”についての記事も、ぜひ併せて参考にしていただけると幸いです。)

癒し効果絶大!「グリーン」をライフスタイルに取り入れよう

日々、仕事や家事、育児など怒涛の現代社会を生きている私たち。さまざまなことに時間を追われ、焦りや不安が積み重なったり、ストレスを抱える方も多いのではないでしょうか?そんな時こそ大切にしたいのが、自分自身がリラックスできる時間や癒しの空間ですよね。

ご存知の方も多いと思いますが、観葉植物などのグリーンは「癒し」の心理的効果が大きいと言われています。心を落ち着かせる作用があるグリーンを「癒しのスペース」として、毎日過ごす家の中にインテリアとして取り入れることで、日々の疲れやストレスから心も身体もリフレッシュすることに繋がっていくはず!

「どうやってグリーンなライフスタイルを取り入れようか…」と考えた時、「お店に行って鉢や植物を買う」という選択肢もありますが、「エコな方法で始めてみる」というのはいかがでしょうか?実は、意外と身近なものを再利用することで、グリーンをエコに取り入れることが出来るんです。

身近なものでエコグリーンポットをDIY

1.トマト缶+麻糸

リサイクルすることも可能なトマト缶ですが、実はグリーンポットとして大活躍する優れものでもあるんです。トマト缶と頑丈な麻糸を組み合わせることで、強度もありつつ、よりナチュラルなグリーンポットへと大変身させることができます。

私は3ステップでポットをDIYしてみました。(*写真参照)

    ①トマト缶上部に2つ穴を空ける(取手用)

 ②麻糸を①の穴に通し、好きな長さで調節して結ぶ。

 ③(お好みで)周りのシルバーの面にも麻糸をぐるぐると巻き、固定する。

取手が必要ではない方は③のみでDIYが可能です。また③に関してはデコレーションになるので、麻糸で巻く以外にもペイントしてみたり、マスキングテープなどで飾り付けしてみたりするなど、お好きなやり方で自分流のポットを作られてみるとよいかと思います。

2.トマト缶(またはジャム瓶etc)+古着Tシャツ

麻糸でも可能ですが、着れなくなった古着Tシャツを使って「プラントハンガー」をDIYするのはいかがでしょうか?実はTシャツをカットして伸ばすと、生地がしっかり伸びてロープのようになるんです。アレンジ方法もさまざまあり、お手持ちのTシャツがおしゃれなプラントハンガーに変身し、インテリアの一員として大活躍すること間違いなしです!

Tシャツのカット方法

私は上部の写真を参照にプラントハンガーを作ってみました。

 ①Tシャツを下部から6本分カットする。

 ②輪っかの一部をそれぞれカットして引っ張り、6本の長い紐を作る。

 ③6本の紐を半分にし、取手用の輪っかを作って結ぶ。

 ④3本の紐を使って三つ編みにしたものを4つ分作る。

 ⑤写真のようにそれぞれ2本+1本の束を取る。

 ⑥それぞれを写真のように結ぶ。

 ⑦全ての紐をまとめて1つに結ぶ。

 ⑧完成!

身近なものから手軽に始めよう!

いかがでしたか?今回ご紹介したアイディアはほんの一例ですが、身近にあるものをゴミとして捨ててしまう前に、「また別の角度から使えないかな?」と考えてみるとクリエイティブかつサステイナブルなライフスタイルのアイディアが生まれてくるかもしれません。

身近なものを使ってさらに素敵なエコライフを過ごされてみてくださいね♡

(本記事では一部、https://www.pinterest.com.au/ の写真を使用しています。)