SELF LOVE

あなたの健康の鍵を握る!?スピリチュアルヘルス

瞑想セラピストのHaruna です。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、今まで以上に健康に対する意識が高まった人が多いでしょう。ところで、あなたの考える健康的な状態とはどのような状態だと思いますか?

病気にかからず、体の不調がなく過ごせることが健康と考えるひとが多いと思いますが、実はあなたが思っている健康だけではちょっと不十分かもしれません。あなたが真の健康を手に入れて、生き生きと輝く毎日が送るためのヒントをお伝えします。

スピリチュアルヘルスってご存知ですか?

スピリチュアルヘルスとは

スピリチュアルヘルスとは魂の健康であり、肉体と異なる次元の奥深い部分の健康を目指すことを意味しています。

1999年には、WHO(世界保健機構)で肉体の健康、精神的な健康、社会的な健康の3つの柱に加え、スピリチュアルヘルス(魂の健康)を4つ目の柱として追加すべきではないかという論議が行われました。結果的には追加されませんでしたが、それから世界的にスピリチュアルヘルスがだんだんと注目されるようになりました。

そもそも、WHOの健康の定義は以下のように述べられています。
“健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)”
(引用)https://japan-who.or.jp/about/who-what/identification-health/

ここからもわかるように、心が健康であること、生活の質が保たれていることも含めて、“健康”とされているのです。

海外では、宗教や祈り・瞑想、各種ヒーリング・代替療法などを通じてスピリチュアルヘルスが実践されてます。スピリチュアルヘルスを取り入れることで、気持ちの安定や生きる意味・目標を取り戻す上で大きな成果を上げているようです。

スピリチュアルと健康の関係性

スピリチュアルが健康とどのように関係しているのかは、まだはっきりとはわかっていませんが、体、心、精神はつながっているという考え方は存在します。つまり、心や精神が健康でいることで、体も健康になると言えるでしょう。

アメリカの家庭医学会のサイト「familydoctor.org」では、このように述べられています。
“スピリチュアリティは、あなたの人生の中で意味、希望、快適さ、そして内なる平和を見つける方法です。”
(引用)https://familydoctor.org/spirituality-and-health/

いくつかの研究では、スピリチュアルは人間の信念と幸福感との間に関連性があることが示されています。宗教、瞑想、祈りから得られるポジティブな信念、心地よさ、強さは、幸福感に貢献することができ、癒しを促進するとされています。

スピリチュアリティーを高めることで、健康状態を改善することや、病気を治すとは言い切れませんが、気分や幸福感を高めるのに役立つでしょう。

手軽に取り入れられる!スピリチュアルヘルスを高め方

スピリチュアルヘルスを高める一番の方法は、“自分のための時間を持つこと”です。その時間の中で、あなたの内側の平和、心地よさ、愛などの感覚が得られる活動を取り入れます。

例えば、
・社会奉仕やボランティア活動をする
・祈る、瞑想する
・アロマセラピー
・歌を歌う
・インスピレーションを与える本を読む
・自然の中を散歩する、考えるための静かな時間を持つ
・ヨガやスポーツをする
など、あなたが楽しめるものを選ぶことが大切です。

そこで、私がおすすめしたい気軽に取り入れられるもの3つを紹介します。

瞑想

マインドフルネスネス瞑想や、ヴィパッサナー瞑想など、様々な瞑想法がありますが、今回わたしが紹介する瞑想は、「慈悲の瞑想」です。

慈悲の瞑想とは、自分や他者の幸せを願う瞑想です。この瞑想で、自分に対しても他人に対しても思いやりの気持ちを持つ習慣が育っていきます。

慈悲の瞑想は、覚えてしまえば簡単にできるうえに、慈悲の瞑想を実践することで、心があたたかくなり幸福感を高めるためにも効果的です。

《慈悲の瞑想のやり方》

深呼吸をして、心を落ち着けてから始めましょう。以下の言葉を心の中で唱えるか、声に出して呟くか、あなたにとって心地の良い方を選んで行ってください。

わたしが

幸せになりますように

わたしの

願いが叶いますように

わたしの

苦しみや悲しみがなくなりますように

わたしが

幸せになりますように、

幸せになりますように、

幸せになりますように

次に、主語を変えて

わたしの親しい人が…

生きとし生けるものが…

わたしの嫌いな人が…

わたしのことを嫌いな人が…

と、一通り繋いで読んでみてください。

どうでしょうか?どんな気持ちになりましたか?

あなたの心の変化にも意識を向けてあげてみてくださいね。

アロマセラピー

アロマセラピーはあなたのライフスタイルに合わせて取り入れることができて、趣味として学んでいる人も多いでしょう。エッセンシャルオイルをたくさん集めなくても、あなたのお気に入りのアロマを数種類使って、気軽に日常に取り入れることができます。

エッセンシャルオイルは、植物や花のエキスがギュッと詰まっていて、植物や花の高い周波数を受け取ることができます。高い周波数を受け取ることで、体が軽くなったり、気分が明るくなったり、良い出来事を引き寄せる力もアップするでしょう。

アロマセラピーについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

「【気分を明るくする】おすすめのアロマ3選」
https://janepublishers.com/2020/07/20/aroma/

ヒーリング

ヒーリングと聞くと、「怪しい」「胡散臭い」と思う人もいるでしょう。しかし、海外では保険を使ってヒーリングを受けられたり、手術の前にヒーリングが行われたり、ヒーリングに対する信頼性が高いのです。

ヒーリングの中でも特に資格を持っている人が多いのが「レイキヒーリング」です。手を当てて、ヒーリングのエネルギーを送るので「手当て」とも言われます。

子どもの頃、転んだときやお腹が痛くなったとき、お母さんが手を当ててくれたら痛みが和らいだような経験はありませんか?これも“ヒーリング”の一種と言えるでしょう。

マッサージなどのリラクゼーションでは良くならない、疲れや痛みなどがあったらヒーリングを受けてみることも視野に入れてみてもいいかもしれないですね。

心も魂も元気に、真の健康を

あなたの健康を見直すきっかけになったでしょうか?今回紹介したものは、個人差があり、人それぞれ合う合わないがあるので、あなたにあったものを取り入れてみてくださいね。心も魂も健康に、輝かしい毎日をお過ごしす下さい。