LEAD EDITOR

【京都の町家一棟貸し】Kyoto Machiya Fukune

こんにちは、編集長のChiharuです。皆さんは「町家一棟貸し」をご存知ですか? プライベートな空間を確保してのんびり出来る宿に注目が集まる中、今回私が宿泊した「Kyoto Machiya 福音」はまさにこの時代にぴったりな宿です。Go Toトラベル対象施設です。この記事を読んでくださったあなたに、嬉しい特典も!是非最後までご覧いただけると幸いです。

京都の町家とは?

伝統的な京都の住宅で、写真のようなスタイルの建物を町家と呼びます。今では貴重で、今回私が宿泊した「福音(Fukune)」は、全四棟あり、それぞれ一棟貸しです。ホテルマネージャーの森さんが本当に親切にしてくださり、伝統を楽しむだけではなく、心から温まる滞在になりました。

チェックイン時にいただく「抹茶」

チェックインまたはチェックアウト時に、希望者にはお抹茶を提供して頂けます。現在感染予防で一時中止しているようですが、通常は客室でお抹茶を立てて、おすすめの観光地を紹介してくれます。

お部屋には人数分の浴衣を用意してくださっているので、早速着替えてリラックス。静かな住宅街の中にあるので、日々のストレスから解放されます。

福音を一番楽しむポイント「客室専用の露天風呂」

私がここの町家に宿泊したいと思ったのは、この露天風呂に惹かれたのが理由です。四棟のうちの胡弓(Kokyu)と琴筝(Kinsho)にそれぞれ客室専用の露天風呂がついていて、私が宿泊したのは胡弓。夜、朝と二回も長風呂してしまいました。私が長く語る必要もないと思いますが、素晴らしいひとときを過ごせます。

友人の宿泊した琴筝は、ブルーが素敵なスタイルです。それぞれお部屋の間取りも違うので、何度か訪れたいと思いました。

リビングの奥にバスルームがあり、簾を下げられるのでプライベートも守れますのでご心配なく。

全室にあるヒノキ風呂

先ほどご紹介した胡弓と琴筝には露天に加えヒノキ風呂もあり、琵琶(Biwa)と三弦(Sangen)にはヒノキ風呂のみがあります。私はしっかりこちらのヒノキ風呂も入りました。お風呂は一種のメディテーション。時間をかけて楽しむことで、自分との対話が出来るので、お風呂が充実した宿を選ぶことが多いです。

二階の寝室でゆっくり

寝室は二階にあり、久しぶりにこんなにぐっすり眠ったかな?と感じるほど、ゆっくり眠れました。ベッドの硬さもシーツも上質でした。そして、お部屋にはクイーンサイズのベッドと、ダブルのお布団が完備されているので家族や友人同士での宿泊が可能です。

アメニティやwifiも完備

アメニティも充実、wifiはポケットwifiまで用意がありました。また、冷蔵庫、電子レンジ、ケトル、ネスプレッソもあります。その他、素敵なレストランをご紹介いただいたり、朝食の精進料理を予約してくださったり、充実したサービスでした。

この記事を見てくれた人だけに特典プレゼント!

福音の公式HPから予約をすると他の旅行サイトからよりも一番お得!もちろん、公式HPからの予約もGo Toトラベルの対象です。

また、こちらの記事を見て宿泊してくださった方限定で、京都銘菓の鼓月の姫千寿せんべい(抹茶)をプレゼントいたします。要望欄に「Fukuneインスタ」と記載してください。和菓子と洋菓子のコラボをはじめたことで有名なおせんべい、是非堪能してくださいね。