RELATIONSHIP

【アースコーデ】大地と遊ぶ!秋のベビー服コーディネイト

こんにちは、Liccaです。

サイズ感が難しいベビー服、ぴったりジャストサイズはとってもカワイイのだけれど、ベビーの成長は驚くほどに速くってあっという間にサイズアウト。お散歩メニューに「地面で遊ぶ」も追加され、土汚れも考慮しないと。引っ張ったり齧ったりも「お気に入り」の気持ちの表れ、見違えるように腕の力もついてきたのでタフさも必要です。毎日洗濯するので、だんだんとクタっとなって、プリントも色褪せてくるのですが、こなれた感じもイイ感じであって欲しい!そして、遊ぶ場所はいつも自然の側だから、アースカラーのコーディネイトがしたい….。

ワガママなオーダーを詰め込んだ私と娘のベビー服ワードローブ。今回は、自然を思いっきり楽しむ秋のベビーコーデをご紹介します!

1.トップスはスウェットでふんわりシェイプに

ママとしては、着せたい服がたくさんあって、インターネットを見ているだけでいろいろ目移りしてしまうのですが、考えた末に、私が娘のリンに選んだ秋のトップスはスウェット!ジャストより少し大きめのサイズで、同じ型の色違いを購入しました。外の世界に興味を持ち始めた娘には、自然のそばに連れて行きたくって、すぐに汚れるから洗濯にも強い丈夫な生地。夏に着せていたコットンのタンクトップやロンパースは、今はもう少し小さくなったしまったけれど、その日その日の天気に合わせてスウェットの下に重ね着して温度調節しています。今年買ったスウェットは来シーズンはジャストサイズで着れそう!

2.ボトムスはジャストサイズのレギンスorタイツでタイトに

トップスがオーバーサイズのスウェットでボリューミーなので、ボトムスは細身のシルエットだとカワイイ!まだ支えないと立ってることはできないけれど、その分だけいろいろな姿勢になるから、動きやすい体にぴったりしたものが良さそうと思いコットンレギンスとケーブルニットタイツを色違いで揃えました。

3.アースカラーのベビー用スニーカー

リンは外で立つのが好きなのですが、まだまだ歩き始めるのは先の模様。大地を踏み締めている感覚や、風や鳥の声、散歩中の犬の姿を追いかけるのが好きな様子です。初めての靴にどんな物を用意するか?大分悩みましたが、ナイキのスニーカー、フォース・ワンにしました。ナイキは8cmの小さなサイズから作っていて選択肢が割と多いのです。冬に向けて、防寒と荒れた地面から足を守るのを優先して、しっかりした作りのモデルを選んでみました。ソールも硬めで安定感もあって、本人も履き心地には気に入ったみたい。

4.ヘッドアクセサリー

頭頂部の直射日光除けと切り傷や擦り傷から耳や頭を守る目的で、外で遊ばせる時は頭と耳を覆うような布やボンネットをつけているんですが、コーディネイトの面でも、とびきりキュートになります!シューズに合わせたカーキ色のモスリンの布は、実はリンのおくるみで使用していたモノの再利用。伸びが良いモスリン生地は、ベビー用のヘアターバンとしてぴったりなのは発見でした。

最後に

私がアースカラーでリンのコーディネートをしたかったのは、オシャレなのもそうだけど、彼女が自然のそばで遊ぶのが好きだから。自然環境を、それぞれの季節を通して、生まれて初めて体験している彼女の目に鮮やかに映る色は、地球にある天然物の色。同じ惑星に生きる動物として、他の動植物たち、大地に、いずれ思いを馳せて欲しいと願っています。