HOTEL

【心をリセット】有名人もお忍びでくる!伊良部島の老舗 Villabu Resort(ヴィラブ リゾート)で癒しのリトリート

こんにちは、編集長のChiharuです。私は最近、忙しい時こそセルフケアをするようにしています。仕事で最高のパフォーマンスをあげられるのも、プライベートで毎日穏やかにいられるのも、自分で時間をコントロールして、心身ともに大事に扱っているのが秘訣です。思い切って時間をとって、「心をリセットする旅」してみませんか?

直行便が実はリーズナブル!沖縄の離島「伊良部島」

沖縄の離島といえば、石垣島、宮古島が有名ですよね。実は伊良部島もたくさんのおすすめポイントがあります。伊良部島は宮古島と伊良部大橋で繋がっていて、バスや車で20分もあれば行き来できる距離にあります。私はもうすでに、次も来るなら伊良部島に滞在すると決めています!

おすすめポイント1

東京、大阪、神戸などからみやこ下地島空港行きのLCCスカイマークの直行便が出ていて、宮古島の空港よりも断然リーズナブル。

おすすめポイント2

この記事の表紙写真の有名なビーチ17endや、こちらの写真(Villabu Resortプライベートビーチ)、どちらも伊良部島で撮影しました。海が綺麗!

伊良部島は宮古島より静かでよりリゾート感があるので、リラックスすることが目的の方にはこちらの島が断然おすすめです。

16年続く老舗ヴィラ「Villabu(ヴィラブ)」

伊良部島にステイするなら、一度はこちらのVillabu Resortに泊まることをおすすめします。みやこ下地島空港から7分、宮古空港からは25分のオールヴィラタイプのスイートホテルです。

有名人がお忍びで利用したり、お医者さまや企業の社長さんなどが休暇に来たり、貸切ヴィラが全6棟のみであることからも、静かに完全にリラックスして過ごせることが窺えます。私が伺った際も、とても上品な宿泊者の方々ばかりで、その一瞬に集中して至福を味わうことが出来ました。

チェックイン時にはウェルカムドリンクと 伊良部島の黒糖で作ったカステラをご用意いただきました。程よい甘さが美味しかったです。実は私はこのゆっくりしたチェックインの時間が大好きです。特別な時間が始まる予兆のようで、わくわくしませんか?

お部屋までの道はまるでおとぎ話に出てくる小道のよう。鳥のさえずりを聞きながら歩くこの道は、心躍ります!

プール付きの一棟貸しヴィラ

ベッドルームとバスルーム、そしてなんと言ってもこの広々としたプール付きのテラス。夏はもちろん、この写真を撮ったのは12月半ばですが、冬でも気温が高い日がありプールを楽しむことが出来ます。その分紫外線は本島の何倍も強いそうなので、日焼け止めをお忘れなく。

Villabu Resortの素敵なところは、他の宿泊地とは違い、流れる空気が本当にゆっくりなこと。目の前が海なので、潮風に揺られながら、ただのんびりお茶を飲んだり、書き物をしたり、自分の「好き」と存分に向き合えます。将来こんなところに住みたいな、なんて本気で思わせるほど、安心できて落ち着いた気持ちになりました。夕食はレストランでとるコース料理の他に、こちらのテラスでBBQが出来ます。なんとも素敵なルームサービスですよね。

インテリアは、どこか異国のリゾートを思わせるような雰囲気で、ファンがまわる下に座り、外の海を眺めていると日本にいることを忘れてしまいそうでした。ベッドも程よい硬さで、朝までぐっすり眠ることが出来ましたよ。

ウェルカムフルーツは、食べたかったスターフルーツやパイナップルなど、島の魅力がたっぷりつまっていました。旅の疲れを癒してくれます。

そして私のお気に入りはこちらのバスルーム。大きなバスタブにジャグジーもついています。優しい光が差し込む中入るバスタイムは、素敵なインスピレーションを与えてくれます。私は頭も体も、東京の忙しい生活で凝り固まっていたので、時間をかけて自然な自分を取り戻しました。

そして女子にとても嬉しい朗報!アメニティがロクシタンです。アメニティを重要視されてる方、意外に多くないのでしょうか?これだけでテンションが上がりました。

毎日新しいものを揃えてくれますよ。

バスソルトはYUKUIのもので、琉球ハーブとハイビスカス。どちらも素敵な香りだけれど、私は琉球ハーブが好きでした。

洗面台は二つあるので、朝の準備も二人同時に可能。順番待ちすることなく、のんびり使用できます。

海の見えるレストランで

滞在中の食事はこちらの海が見えるレセプション棟のレストランでとることが可能です。宿泊には必ず朝食がついているので、是非朝食の時間も楽しまれてくださいね。和洋から選べて、洋食はパニーニなど、和食はお魚がメインでした。

どちらもとても美味しかったですが、私のお気に入りは洋食!夕食は同じくこちらのレストランにてイタリアンコースと創作琉球コースが複数ありました。今回私は外で打ち合わせがあり残念ながらいただけなかったので、次回リベンジしたいと思っています

ランチのみ外来を受けているそうです。大変賑わっていましたので、予約がおすすめ。パスタランチ、ピザランチ、イタリアンメインディッシュランチなどのミニコースがありました。

Villabu Resortだけがアクセス可能なプライベートビーチ

レストランから外に出ると、階段があり海にアクセスできます。Villabu Resort以外からはアクセスが出来ないので、宿泊者のみが利用できるプライベート感満載なビーチです。6組限定なので、私たちが訪れた時は貸切。ここでのんびりしながら、幸せだなぁと心の底から感じました。

目の前に広がるサンセット

レストラン前にはバースペースがあり、そこから見た景色がこちらです。天気が良い日には、こちらのスペースでサンセットが楽しめます。その美しさに心洗われ、また新たなクリーンなマインドに戻った気がしました。

お部屋からのサンセットはこんな感じ。ススキが見えて、こちらもなかなか良いですよね。連泊される方は、是非どちらも楽しんでくださいね。

癒されたいあなたにおすすめな宿

いかがでしたか? Villabu Resortの魅力が伝わっていると嬉しいです。実際に訪れて、心の変化を実感してみてください。帰る頃には、自然と満ち足りた気持ちに戻っていますよ。

是非、公式HPと、インスタグラムもチェックしてみてください。

公式HP

公式インスタグラム

予約はこちらから