SUSTAINABLE

【Farm Life Journal from Ehime vol.5 お庭の植物たちでホリデーリース作り

こんにちは、Hiromiです!
だんだんと寒さが厳しくなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?愛媛にて家業のみかん農家を営んでいる私が、Farm Lifeで見つけたサステナブルに暮らすヒントをお届けします♡

今回はホリデーシーズンということで、いつものようにおばあちゃんと、おばあちゃんのガーデンで収穫した植物たちと我が家のみかんも使ってリースを作りました^^
お家時間がまた増えそうなこの冬。ぜひ皆さんもお家にある身近な物を使ってクリエイティブに過ごしてみませんか?

PICKING

さっそく材料を調達にお庭へ!小さいですがたくさんの野菜や植物でいっぱいの大好きなおばあちゃんのお庭。今回はローズマリーを中心に、ミモザの枝や南天らしき小さいさくらんぼのような植物、そして小さめの金柑の実なども収穫。


あれはどう?これも合うんじゃない?と、おばあちゃんと相談しながら収穫する時間さえも楽しくて幸せ。いつもなかなか入ることのなかった、お庭の隅の方まで探索していると、今までは見えていなかった可愛らしい草木をたくさん発見することもできました。

CREATE

それでは収穫した植物たちを集めて、いよいよ制作に取り掛かりましょう!

まずはローズマリーをたっぷりと束ねて、リースの土台づくり。少しずつ足してゆきながら、まあるくしっかりと作ります。土台ができたらあとは自由に楽しく!好きな植物を好きな場所に差し込んで固定してゆきます。はじめは結構悩んで迷ったのですが、ひとつ決まるとあとは夢中で作り進めてしまいました。

事前に家から持ってきていた、傷が深くて食べられそうになかったみかんもデコレーションに使用しました。今が旬の愛媛のオリジナル品種、”果試第28号”です!
ちょっぴり水分が多く、太めにカットしないとうまく固定できませんでしたが、リースのポイントになり、みかんも再利用することができて、個人的に大満足です^^

ENJOY!

お家にあったお土産やプレゼントをいただいたときに保存していたリボンもつけて、今年のホリデーリースの出来上がりです。

ローズマリーとオレンジの爽やかな匂いがする、すべてお家にあるもので、0円で作ることが出来たオリジナルリース!クリスマスだけでなく、お正月シーズンまで楽しめそうで、おばあちゃんも喜んでくれました。

お金をかけなくたって、わざわざ遠くへ行かなくたって、お家で、タダで、クリエイティブに過ごす方法はいくらだってあるとおばあちゃんはいつも教えてくれます。

久しぶりにこんなに夢中になって、自分のセンスでひとつの作品を作ることができて、気分もスッキリ!良いメディテーションにもなりました。
また、食べられないみかんたちのおしゃれで可愛い再利用方法にもなるな、と新しい発見も。

お家で、ご家族で。みなさまも素敵なホリデーをお過ごしくださいね^^