SELF LOVE

【風の時代】新しい時代は何が変わる?

瞑想セラピストのHarunaです。

最近、よく耳にする「風の時代」。いったいどういう時代なのか、何が変わるのか、疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。
そこで、「風の時代」とはどういう時代で、どんなことを大切にしていけばいいのかを、私なりの解釈でお伝えします。

12月22日から「風の時代」始まっている?

占星術の視点からみると、2020年12月22日に土星と木星が同じ場所をめぐる「グレートコンシャンクション」という動きがあり、グレートコンシャンクションの星座のエレメントが山羊座(地のエレメント)から水瓶座(風のエレメント)に移りました。これは、約200年に一度しか起こらない珍しいタイミングであるため、ここから時代が大きく変わると言われています。
この天体の変化が「風の時代」の始まりです。

どんな変化が起こるの?

約200年前、「火の時代」から「地の時代」に変わった時は、産業革命やフランス革命が起きた時代でした。そして、時代の主人公が王侯貴族から“民”に大きくシフトしていき、お金・交通・資源など「物質的な変化」が訪れました。
そして、私たちがこれまで経験してきたように、モノやお金に価値が置かれていたのが「地の時代」でした。

しかし、これから本格的に始まる「風の時代」では、情報や人脈、コミュニケーションなど目に見えないものや、精神性に価値が置かれる時代になると言われています。
また、場所や組織に縛られることなく、風のように軽やかで、自由な暮らしが実現されていくとも言われています。

例えば、2020年に新型コロナウィルスによって新しい生活様式が始まり、オンライン化が一気に進みました。これによって、場所に囚われることなく、離れた場所にいる人とも容易にコミュニケーションが取れたり、一緒に仕事したりすることが可能になったことも「風の時代」の流れを受けているとも考えられます。

2021年はさらに、今まで経験したことがないほどの時代の移り変わりを経験することが予想されます。

風の時代をどう生きていく?

新しい時代になれば、今までの“常識”や“当たり前”が通用しなくなったり、求められる生き方も変わっていったりするでしょう。そこで、新しい時代であなたが輝き、活躍していくために大切にしていきたいことをまとめました。

✔︎他人や組織に委ねず、自分の軸を持つこと

✔︎悲しみも喜びもみんなで分かち合える共感力

✔︎自分らしさ、個性、価値観を自覚し、個性や才能を発揮する勇気

✔︎本当に好きなことや、やりたいことをすぐに実行できる行動力

✔︎人と人との繋がり大切し、相手を尊重すること

✔︎自分の言葉で情報を発信すること

✔︎自分の心を満たす方法がわかり、自分にとって大切なものを求め続けること

いつの時代でも変わらないこと

時代が大きく変わると聞くと、身構えてしまうかもしれませんが、焦ったり不安になったりする必要はありません。むしろ、時代が変わると知っているだけでも、あなたの現実に大きな変化がやってきたとしても、落ち着いて状況を判断することができるでしょう。

そして、いつの時代でも大切にしていたいことは、「あなたの心地よさ」です。周りがどんなに変化したとしても、あなたが大切にしたい物を変える必要はありません。どんな時も、あなたが心地よいと思うものや、感覚を大切にしてください。つまり、どんなに時代や状況が変わったとしても、あなたがあなたらしく生きていくことです。

今まで以上に“個人が活躍する”と言われる「風の時代」に、あなたらしく生きていくことで、望むことが今まで以上に早く叶ったり、より心地よく生きやすくなったりと、ポジティブな変化を実感するはずです。
この変化を前向きに捉え、これからもあなたの人生を楽しんでいきましょう。