HOTEL

【東京ベイ潮見プリンスホテル】週末リフレッシュ旅行にぴったりのホテル

こんにちは、emuです。
中々旅行の予定を立てられない今、都内から近いホテルを探していませんか?今日はそんな方にぴったりの都内にある、でもちょっぴり旅行気分を味わえる2020年9月にオープンしたばかりの【東京ベイ潮見プリンスホテル】をご紹介します。
2020年は本来、オリンピックイヤー。それに合わせ新オープンの穴場ホテルがたくさんあります。【東京ベイ潮見プリンスホテル】もそのうちの一つ。できたばかりの綺麗なホテルでの滞在記録、今後の旅行の参考になれば幸いです。

都心の喧騒から少しだけ離れたベイエリアに佇む

【東京ベイ潮見プリンスホテル】は潮見駅に位置し、東京駅からは電車で7分、ディズニーランドのある舞浜駅からは電車で9分と好立地にあります。また駐車場も100台完備され、車での宿泊にも便利な施設です。
東京観光にぴったりの立地でありながらもベイエリアに佇んでいるため、海風を感じながらゆったりと静かな時間を過ごすことが出来ます。

スタイリッシュでアートな館内

名前の通りプリンスホテル系列のホテルですが、これまでのプリンスホテルの落ち着いた雰囲気とは異なり、【東京ベイ潮見プリンスホテル】にはアートの要素が散りばめられ、スタイリッシュな造りになっています。ロビーは天井が高く開放感を感じられ、「花」をモチーフに壁画など様々なアートが華やかさを演出しています。
エレベーターを上がった客室フロアには日本の名所がポップに描かれたウォールアートが。インバウンドのお客さんにも喜ばれそうですね。

ホテルステイを充実させてくれる客室

今回滞在したのはスタンダードルーム。29.7平米とコンパクトではありますが、体感としてはもっとゆったりとした広さがありました。追加ベッドで4名まで滞在可能ということで女子会にもぴったりのお洒落客室です。個人的には洗面台の丸いライト付き鏡や、間接照明のインテリアがお気に入りポイント。Bluetoothのスピーカーが付いていたり、TVにはネットフリックスが挿入されていたりとお篭りにぴったりの備品が揃っていたことも嬉しいポイントでした。

想像以上の広さに大満足の大浴場

                                     公式HPより引用

そしてなんと言っても嬉しいのが大浴場。中々都心のホテルではこれほどまでに大きい大浴場が付いているホテルは無いと思います。アメニティも豊富に揃い、サウナまで併設しているこの大浴場。東京観光やディズニーランドで歩き疲れた身体をリラックスさせてくれます。また大浴場の混雑状況はお部屋のTVで男湯、女湯それぞれで確認が出来ます。こんな時代だからこそ、嬉しいサービスの一つです。そしてもちろんセキュリティもばっちり。女性には専用のカードがフロントで渡され、そのカードのみでアクセス可能です。
お風呂上がりには湯休み処でほっと一息。フォルムの可愛いソファが並び、中庭を見ながら休むことができます。

ブレックファーストで1日の始まりを

ホテル滞在の楽しみの一つでもある朝食。ダイニングスペースも新しいホテルとだけあって、清潔感が漂い、お洒落な空間になっていました。Restaurant & Bar TIDE TABLE Shiomiはホテル内唯一のレストラン。朝食からバータイムまで営業しています。
本来朝食はブッフェスタイルですが、このご時世、ブッフェスタイルは一時停止、メイン料理は各テーブルへサーブされる形でした。いつもなら取りすぎてしまう朝食も丁度良い量で出来立てで運ばれ、それはそれで満足の出来るものでした。

おわりに

【東京ベイ潮見プリンスホテル】での滞在いかがでしたでしょうか?大浴場以外にもフィットネスルームやキッズルームもあり施設が充実しているので、女子会にもファミリーにもぴったりの大型ホテルです。
海辺でちょっとだけ旅行気分を味わいたい方にはぴったりのホテルではないでしょうか?
また今だけ限定で開業記念プランが発売されています。1部屋の予約で隣のお部屋が無料で付いてきたり、チェックアウトが翌日の午後6時など、目白押しの特典がたくさんあります。気になった方は是非公式ウェブサイトから確認してみてくださいね。

公式HP:https://www.princehotels.co.jp/shiomi/