SELF LOVE

【セルフラブ】落ち込んだ時でも自分を愛するための3つの方法

瞑想セラピストのHarunaです。

この記事を読んでくださっているあなたは、「自分を愛すること」を一度は考えたことがある方でしょう。しかし、自分を愛することは、もちろん目で見ることも、数値で測ることもできません。それゆえに、「本当に、私は自分のことを愛せているのだろうか?」と疑問を持ていたり、「こんな感情を持てしまうなら、私は自分を愛せていないかも」と、自信を失ってしまったりすることはありませんか?

しかし本当は、いつでもあなたの中にある“愛”に気づくことができるのです。あなたの中にある“愛”に気づけることで、感情の浮き沈みを緩やかにし、いつでも心地よく過ごせるようになります。そこで今日は、あなたの気分が落ち込んだ時でも、あなたの中の“愛”の軸に戻り、自分を愛するための3つの方法をお伝えします。

1:感謝できることを見つける

red and white heart balloons

感情には、周波数があります。周波数とは、それぞれの固有のエネルギーです。目に見えるものにも、目に見えないものにも、全てのモノに周波数があります。つまり、あなたにも周波数があり、今、あなたが手にしているスマホにも周波数があるのです。

周波数は「高い」「低い」で表され、あなたが高い周波数であるほど、クリアで心地の良い周波数でいられます。また、周波数は同じくらいの高さのモノ同士が引き合う性質があるため、周波数の高い感情でいるほど、あなた自身の周波数が高まり、望んでいる現実を引き寄せることが可能になります。

感情の周波数は、22段階に分けられ、もっとも周波数が高い感情は、「愛」「喜び」「感謝」です。例えば、あなたが落ち込んでいる時、あなたの周波数の状態は「愛」「喜び」「感謝」の周波数より低くなりますが、感情をコントロールすることで、再び高めることができるのです。

そのために、まず「感謝」の感情を感じてみましょう。あなたが日頃からお世話になっている人の顔を思い浮かべたり、今あなたが目にした物に対して感謝できることを考えたりするだけで、感謝の気持ちが自然と湧いてくるでしょう。そして、あなたも自分に感謝の気持ちを心の中で伝えてあげてください。すると、落ち込んだ気持ちも晴れやかになり、「自分を愛する」愛の軸に戻れるようになるのです。

2:自分を認めて、受け入れてあげる

golden hour photography of woman in red and white checkered dress shirt

自分を愛することとは、自分を認め、受け入れること。たとえば、あなたが大切に想うパートナーや家族、友だちなら、その人が何かに失敗したとしても、その人のことを受け入れてあげられるのではないでしょうか?深い信頼関係が築かれていれば、何か条件によってその人を判断するのではなく、どんな状態でも受け入れてあげられるでしょう。

同じように、あなたが自分自身と信頼関係を築き、自己信頼感を持つことが大切です。そうすることで、たとえあなたが失敗して落ち込んでいたとしても、自分を責めることなく「そんな自分でも大好き」と思えるようになるでしょう。

もしもあなたが、自分に対して厳しいジャッジや評価をしてしまいがちならば、少し自分に対しての評価基準を緩めて、心のゆとりを持てください。「こんな自分でもOK」とあなた自身のことを、認めて、受け入れられるようになれば、ストレスが減り自己肯定感のアップに繋がります。

また、小さなことでも自分を褒めるクセをつけてみてください。まずは、他人に認められようとするより、あなたがあなた自身を褒めて、認めてあげることを大切にしてみてくださいね。

3:まるで子どもに話しかけるように自分と接する

woman with white shirt with eyes close

あなたが落ち込むような出来事が起きた時、その状況から一歩引いた冷静な視点を持つことが大切です。たとえば、あなたが仕事でミスをしてしまい、落ち込んでしまうと、その出来事について後悔したり、自分を責めたり、どんどんとネガティブなループにはまってしまいませんか?このように、感情が振り回されてしまうと、本来の目的とは関係のない事柄に対して、頭を悩ませ、立ち直りが遅くなってしまいます。

そうならないためにできることは、自分に対して子どもに話しかけるように接することです。あなたが子どもに対して話しかける時は、恐らく優しい口調で、相手に寄り添って声をかけるでしょう。そのように、あなたも自分に対して、どんな言葉をかけられたら嬉しいかを考えてみませんか?

後悔や怒りを抱えたままでは、きっとその言葉は見つかりません。だからこそ、出来事を第三者として見ているような、冷静な視点を持つことなのです。そうすれば、気分を早く切り替えられ、あなたが今するべき大切なことに気づけるようになるでしょう。

どんな時もあなたがあなた自身に寄り添える心を持ていることが、自分を愛することに繋がります。あなた自身が自分にかけている言葉をもう一度、意識を向けてみると「自分を愛すること」に繋がる気づきがあるかもしれませんね。

最後に

いかがでしたでしょうか?
「自分を愛するとはどういうことか?」それは、一生をかけて答えを探していくものだと私は感じています。ですから、ここに書いてあるものは、「自分を愛すること」に近くためのの一部にすぎません。あなたにとっての「自分を愛すること」も合わせて見つけて行ってみてくださいね。