SUSTAINABLE

【サスティナブルなショッピングを!】オンラインショッピングでできるサスティナブルなTips

みなさん、こんにちは!台湾在住のseicaです。家で過ごすことが多くなってきたこの頃、オンラインショッピングや配送を利用される機会もこれまでより多くなってきたのではないでしょうか。今回はオンラインショッピングで使えるサスティナブルなTipsをご紹介します。

オンラインショッピングの環境負荷とは?

オンラインショッピングでは、商品を発送するために必ず梱包材が必要になります。ダンボールや紙袋、配達中の振動から保護するためのクッション材や包装紙など…お店で直接購入する際にこれらを断ることができますが、配達してもらうためには断ることは出来ないですよね。また配達には飛行機やトラックなど環境負荷の高い輸送手段が使われることも多いことも問題視されています。

環境に優しい梱包材は見た目もかわいい!

そんな環境負荷を減らすため、梱包材にこだわったショップを選んでみましょう。Jane Publlishersで販売されている書籍の配送にはコンポストできる梱包材を使用しています。(編集長Chiiさんの熱い思いはこちらの記事をご覧ください!)この梱包材は封を閉じるためのテープ部分が2つあり、使い捨てではなくもう一度利用できるような仕様になっています。私も開封した後の梱包材は取り置いていて、友人に発送するときに使用しようと考えています。

瓶やガラスなど衝撃から守るためのプチプチのクッション材を思い浮かべる方も多いかと思いますが、網目状の紙製のクッション材でも十分に保護できるのです。見た目もプラスチックより素敵で、破棄してしまう時でもかさ張らないのがいいですよね。また、衝撃から守る梱包材には写真のような種類もあります。こちらはドイツのショップから通販した際に使用されていたものなのですが、プラスチック製のものは一つも使用されておらず、さすが環境保護の先進国だと感じさせられました。

まずは一言添えるだけ!

環境に優しい梱包材はまだまだ知られていないこともあり、普及していないのが現状だと思います。またオンラインショッピングをする際も梱包材のことまでは実際に開封してみないとわからないですよね。そんなときには、注文の際に一言添えてみましょう。

購入する際に注意事項や自由記入欄が設置されている場合は、「プラスチック製の梱包材の使用を最小限にしていただきたいです」と記入して購入手続きを進めると、工夫してくださる場合があります。もし自由記入欄がない場合は、注文番号などを受け取った際にメールで連絡しても良いと思います。

私はオンラインで書籍を購入した際に実践してみたのですが、プラスチックは一つも使用されず、紙製の梱包材に包まれ傷や折れなどもなく受け取ることができました。もちろん対応できないショップもあるかと思いますが、環境に対して考えている消費者がいるとアピールできるだけでも大きな一歩になると信じています。

まとめ

いかがでしたか?少しの工夫でサスティナブルなショッピングを楽しむことができます。今の時代に欠かせないオンラインショッピングだからこそ、地球環境を守りながら一緒に楽しみましょう!

Photo by Bench Accounting Wynand van Poortvliet and Nynne Schrøder on Unsplash