SELF LOVE

【セルフケア】身体のサイクルに合わせて女性のパワーを発揮する

瞑想セラピストのHarunaです。
気持ちが前向きでいくらでも頑張れそうなときもあれば、何も手に付かないくらい落ち込むときもあり、気持ちやテンションに波があると感じることはありませんか?このような感情の波があることに、悩む女性も少なくはないでしょう。
その波を小さくより安定させることで、あなたの力を継続的に発揮でき、仕事などでも結果を出しやすくなります。そのためには、女性の身体のサイクルを知ることが、感情の波を安定させる改善策の1つです。
今回は、女性の身体のサイクルについてお伝えしていきます。

実はあまり知らない、女性の身体のサイクル

white notebook near pens

女性の身体のサイクル、つまり生理の周期は、エストロゲンとプロゲステロンという二つの女性ホルモンによってコントロールされています。女性ホルモンはストレスの影響を受けやすいため、ストレスによって生理不順など、病気を引き起こす可能性が高まってしまいます。

自分の身体のサイクルを知っておくことで、必要なセルフケアがわかり、身体への負担を軽くさせることができます。

女性の身体の4つサイクルを四季に当てはめて説明しますね。四季で考えると、それぞれの時期に身体がどのような状態であるかイメージがしやすくなります。(周期には個人差があります)

春 6〜10日間(卵胞期)

心も身体も軽く、気持ちがだんだんと明るく、上向きになってくる時期。
まさに、春になったら新しいことをはじめたくなるように、この時期にはエネルギーが高まっていきます。

夏 3〜4日間(排卵期)

女性らしさが高まり、魅力が輝く時期。お肌の調子も良い。
気持ちは外側に向けられ、人から注目されたくなったり、表現したりすることへの意欲が最も高くなるときです。

秋 10〜14日間(黄体期)

外向きだった気持ちは、少しずつ内側に向けられていく時期。癒されたい、聞いてほしいなどの潜在意識レベルの要求が出やすい時でもあります。
これまでのような勢いがだんだんと出せなくなり、心のバランスを崩しやすくなる時でもあります。

冬 3〜7日間(月経期)

身体のデトックスで、新しいサイクルを始める準備の時期。
意識が内側に向けやすい時であるため、最も潜在意識に繋がりやすい時とも言われています。

身体の四季に合わせて活動を選択できるように

woman in black and white floral shirt lying on green grass field

体調が最も良いこの時期は、体重を落としやすい時期でもあるので、運動の効果が出やすい時です。また、心が安定している時期だからこそ、大切な決断をするのにも良い時期です。

肌の調子もよく、女性らしさもアップする時期のため、写真を撮ったり、新しいメイクやファッションに挑戦するのにもぴったりな時です。
自己アピールの意識が高まるこの時に、いつもよりも積極的に行動したり、新しいことを挑戦したりするのも良いでしょう。

心が不安定になりやすいこの時期は、仕事の効率などがだんだんと下がってきます。「今はこういう時なんだ」と割り切って、淡々とこなせる仕事を意識的に取り組むのが良いでしょう。そして、リラックスする時間を取ったり、栄養を取ったり身体のケアを心がけるのが良い時期です。

いつも以上に睡眠時間をしっかり取ったり、好きなものを食べたり身体と心が喜ぶことを心がけてみてください。潜在意識と繋がりやすくなる時期だからこそ、瞑想したり、ジャーナリング(日記)をしたりするのにも適しています。自分と向き合う時間をつくることで新たな発見があるかもしれません。

毎日、自分の身体に意識を向ける習慣を

woman in white shirt standing near sea during daytime

身体へ意識を受けることで、マインドがあなたの身体に従うようになり、心と身体のバランスが取りやすくまります。まずは身体の四季を感じながら、行動を選択してみましょう。
そうすることで、今まで以上に仕事で成果を出すことができたり、目標を達成しやすくなったりするかもしれません。
それと同時に、自分の体調や心が落ち込んでいる時でも、「こういう時もあって良い」と、自分のことを全面的に認めてあげられるようになるでしょう。

特に、生理の時期は「辛い」「大変」というネガティブなイメージがあるかもしれませんが、この四季を意識することでネガティブなイメージが薄れ、「女性にとっては大切な時」というポジティブなイメージに変わっていくと私は感じています。この記事を参考にしていただけたら嬉しいです。