HOTEL

【プチスイート崇元寺石門】リトリート・沖縄でワーケーション!

こんにちは、編集長のChiharuです。今年の夏はいかがお過ごしですか?テレワークが日常化してきた今、カフェやホテルで仕事をする人も増えてきましたよね。そこで今回は、沖縄でワーケーションするなら絶対おすすめしたい、お篭りホテルをご紹介します。

1日5組限定!プチスイート崇元寺石門(そうげんじいしもん)

沖縄県那覇市に位置するこちらのホテルは2020年9月にオープンしたばかりのブティックホテル。6階建てで、2階から6階まで一部屋ずつ、それぞれコンセプトがある個性的なスタイルです。無人チェックアウトであることからも、長期滞在や周りを気にせず気ままに過ごしたい方に非常におすすめなホテルです。

最上階のお部屋 “リトリート”

私が今回滞在したのは6階にあるリトリートというお部屋。モダンで黒が基調のクールな雰囲気の一室です。ガラス張りのバスタブが印象的で、私は朝晩二回利用しました。夜はサービスでいただいたオリオンビールを、部屋に常設してあるグラスに注いで湯船に浸かりながら頂いたりと、思わず「最高!」と感じる一瞬でした。

朝日が差し込む朝風呂もおすすめ。ブラインドやカーテンがしっかり装備されているので、友人や恋人とのステイでもプライベート空間が保てます。

シャワースペースもシックな印象です。シンプルなのにお洒落なインテリアは真似したくなりますよね。沖縄UDSグループのホテルで用意されているこちらのMALIN+GOETZ Rum Hand+Body Washのボディーソープの香りが個人的にとても気に入っていて密かに楽しみにしていることのひとつ。使用する度癒されます。

雰囲気抜群!落ち着ける寝室

ベッドからも那覇の街が一望できます。とても雰囲気のあるお部屋なので、カップルで訪れると仲が深まること間違いなし。照明やチェアなど、インテリアも統一感がありとても居心地の良い空間です。

超充実!ロングステイにぴったりのキッチン

私は旅先での滞在が長ければ長い程、外食や出来合いの料理に疲れてしまいます。そこで長期滞在をする場合は大抵キッチンや洗濯機がある場所を選びます。そういった場所で且つスタイリッシュさを求めるとなかなか見つからないのですが、ここはそんなワーケーションの願いが叶います。

冷蔵庫、電子レンジ、ケトルにコンロ。その他に乾燥機付き洗濯機やポータブルスピーカーもあり、奥の棚には基本的な調味料やキッチン用具まで揃っています。沖縄でお洒落な一人暮らしが叶うのはここだけではないでしょうか。

隣に位置する崇元寺

泊港と栄町をつなぐこの通り沿いに、かつて琉球王国の王家一族の霊を祀るお寺「崇元寺」が建立されていました。沖縄戦によって焼失してしまいましたが、現在はその「石門」が国の重要文化財に指定され、かつての境内内は「ガジュマル」の巨木が立つ公園として、地域の人の憩いの場となっています。(引用元:公式ホームページ

いかがでしたか?

ホテル プチスイート崇元寺石門いかがでしたか?テレワークやワーケーション、ノマドワーカーのあなたにおすすめなお宿です。他のお部屋もコンセプトが面白いので、是非公式サイトをチェックしてみてくださいね。